東京都・神奈川県、格安解体のご相談やお見積もりは解体.comまで

お電話でのお問合せはこちら 0120-352-352 携帯/PHS OK

解体.com
解体工事の流れ
解体工事Q&A
解体費用例
解体実績
ご利用者の声
アスベストについて
お見積&お問合せ
会社案内
全国の坪単価
全国産業廃棄物処理料金
着工前の手続き
ユーザープライバシー費用
建物滅失登記
0120-352-352  
携帯/PHS OK
受付時間24時間受付中
(月〜土曜日/日・祝は休み)担当者直通の為不在時は折り返します。
 
解体.comトップページへ

建物滅失登記とは、登記されている建物を取り壊した場合・建物が焼失した場合にする登記です。建物の所有者(表題部に記載された所有者又は、所有権の登記名義人)は、建物が取り壊された日から1ヶ月以内に申請しなければなりません。
 ▼ 建物滅失登記の必要書類と手続きについて
 
  建物滅失登記の必要書類
・取毀証明書
・印鑑証明書
・資格証明書 注)上記以外の書類が必要な場合があります。
 
  建物滅失登記の手続きの流れ
建物の取壊工事が完了。
   ↓
法務局に行って登記簿や図面類の調査。
   ↓
現地に行って建物が取壊されていることを確認。
   ↓
調査結果を基に書類を作製し、押印。
   ↓
必要書類がすべて揃ったら申請書を作製し、法務局に建物滅失登記の申請。
   ↓
法務局の建物登記簿の閉鎖。
   ↓
登記済証と還付書類が法務局から返却。
 
  滅失登記の手続きは?
・自分で行うと無料です。注意、印鑑証明・住民票・申請書代3千円程度)
・行政書士、司法書士、土地家屋調査士等に委託すると。(3〜5万程度)
・解体業者に委託すると(3〜5万程度)必要となります。
 
解体業者をお探しの方、東京都・神奈川県を中心に格安解体のご相談やお見積もりをご提供しています。
解体に関する情報は、解体.comまで www.k-kaitai.com